タイ古式マッサージについて

ジャスミンのマッサージ

 


2時間かけてゆっくりマッサージすることにより身体をリラックスさせ、ストレス解消になります。
◆エネルギーの腺・ツボを指圧、圧迫し縮んだ筋肉を伸ばします。
◆胸と局部以外、つまり足・足の指・腕・手・手の指・肩・腰・背中・頭・顔・耳・・・・ 頼まれれば、お腹を含め全身を丁寧にマッサージします。

 体調が悪いとき・疲れているとき・ストレスが溜まっているときなどは、少し痛みを感じますが、後で身体は軽くなります。何度か通われているうちに痛みは和らぎます。普通、ほとんど痛みは感じず、柔らかい感じです。その柔らかな感じの中に重みがあり身体が楽になります。
 お越しになる方はなるべく軽い服装でだいたい週に1度~月に1度が目安です。

◎テレビや雑誌でおなじみの本場のタイ式マッサージです。


タイ古式マッサージについて

 2500年前、古代のタイ(シャム王国)では、インドからのヨガを他人に施したことや、又、後のタイ国技タイ・ボクシング(キックボクシング=ムエタイ)やタクロー(蹴鞠)などの足を使ったスポーツ選手の身体を整えるのに発展してきたと言われています。その後、一般庶民に広まり現在に至っております。
 400年前のタイのお寺にある文献によれば身体に通っているエネルギーの線を刺激することにより、自律神経の働きを正常に整え、インポテンツ・冷え性・生理不順・便秘・頭痛・貧血・アレルギー・食欲不振・風邪の予防・喘息・・などに効能があると言われています。
 肩こりの肩だけ、腰痛の腰だけをマッサージするのではなく、足から体全体をマッサージすることにより、軽くなった状態・凝りがほぐれた状態が長持ちします。又、継続して戴くことによって凝りがほぐれている時間が長くなっていきます。肩が詰まって病院通いしていた方などに、通院回数が減ったと喜んで戴いております。